大会情報

報奨金・激励金を贈呈いたしました

投稿日:

アジア選手権(BMX)に出場し優勝されました、吉村樹希敢選手・池上泰地選手に出場激励金・優勝報奨金を、飯端BMX担当理事(関西BMX連盟 会長) より贈呈いたしました。
合わせてワールドカップ出場激励金も贈呈いたしました。

両選手からのコメントです。

吉村選手
昨年に続き2連覇がかかっていて負けられないレースでした。
コースはアジア独特の癖があったり、とにかくタイはとても暑く湿度も高くて厳しい条件の中でレースが行われました。
決勝でもプレッシャーがあったものの、ミスすることもなくスタートからゴールまで先頭で走りきり優勝することができました。
報奨金と激励金を頂きありがとうございます。
今後の活動に使わせて頂きます。

池上選手
去年のアジア選手権大会は準優勝だったので今年はリベンジでしっかりとタイトルを獲れて良かったです。
激励金と報奨金ありがとうございました!
これからも頑張って行きます!

 

又、同じくアジア選手権(MTB)で出場された中原義貴選手にも、出場激励金をお渡しいたしました。中原義貴選手からのコメントです。

今回のアジア選手権は僕自身初のアジア選手権となりましたが、世界選手権やWCのレースで味わった雰囲気とはまた違ったものを感じられました。
結果からいうと優勝には遠いものになりましたが、得られたものも多く、自分にとってプラスとなるレースでした。
また代表に選ばれるよう今後も精進していきます。

じくアジア選手権(MTB)で出場された中川ひろか選手にも、出場激励金をお渡しいたしました。

中川ひろか選手からのコメントです。
この度は激励金をありがとうございます。5月に中国で開催されたマウンテンバイクアジア選手権大会に日本代表として参加させていただきました。
しかしながら公式練習中に大きな転倒をし入院してしまい悔しい結果となりましたので、来年また代表に選んで頂ける様一歩一歩前に進んでいきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いいたします。

-大会情報

Copyright© 大阪車連WEB , 2017 AllRights Reserved.