2016年BMXアジア選手権 中国大会において 男子エリートカテゴリーで大阪登録の吉村樹希敢選手(CREDIT Racing)が優勝し、アジアチャンピオンのタイトルを獲得いたしました。
男子ジュニアにおいても大阪所属の池上泰地選手(Team Kuwahara)も2位となりました。

この両名には大阪車連報奨金規定により、国際大会出場激励金及び入賞報奨金を、全日本選手権で辻居理事より贈呈いたしました。
image1